エネ百科のロゴ画像

Interview

インタビュー

放射線をしっかり管理し、働く人と地域の安全を守る

宇津木 弥 Wataru Utsugi

東京電力ホールディングス株式会社
福島第一廃炉推進カンパニー 福島第一原子力発電所
防災・放射線センター 放射線・環境部 放射線防護グループ

2021.3.18

 
シェア

Profile

埼玉県出身。2016年度入社。福島第一原子力発電所放射線防護グループに所属し、福島第一原子力発電所内の各プロジェクトからの放射線測定の依頼や放射線管理に関わる助成を主に担当している。

Movie

ムービー

01

高2の時、埼玉県で震災を経験

震災当時は高校2年生で埼玉県内の高校に通っていました。震災があった日は期末テストが終わった日で、所属していたバレーボール部の友人とファーストフード店で食事をしていました。 店外の信号機や看板が折れてしまいそうなほど揺れていていたこと、そして携帯電話で津波の映像を見て恐怖を感じたことを覚えています。

02

父の背中を追い、東京電力へ入社

私の父が弊社の配電部門に勤めておりまして、震災後は現場への応援のため、2年間福島第一原子力発電所で勤務していました。就職活動をするまでは父と仕事の話をしたことがありませんでしたが、就職活動をきっかけに父と仕事の話をするようになりました。 その話の中で父の仕事に対する強い使命感や責任感を感じ、こういう社会人になりたいと思ったことが入社を志望したきっかけです。

03

まだまだ震災の爪痕が残っているのだと感じた

入社前は、正直なところ原子力や放射線について知らなかったので、漠然と心配をしていました。入社後、実際に発電所の構内を見学したり現場で仕事をしたりするにつれ、自分が思っていたよりも構内の環境が整備されていることが分かりました。 しかし、 1号機から4号機周辺に近づくにつれて、まだまだ震災の爪痕が残っているのだと感じました。

04

現場の健康と安全を守ることが使命

福島第一原子力発電所内の各プロジェクトからの放射線測定の依頼や放射線管理に関わる助成を主に担当しています。廃炉作業を進めていく中で、重要な各プロジェクトに関わることにやりがいを感じています。 その中で現場の作業員さんの健康と安全を守ることが放射線管理の使命だと思っていますので、それらを守っていけるように適切なアドバイスができることを心がけています。

05

ゼロからのスタート

以前、福島第一原子力発電所で父親が働いていたこともあり、発電所構内の状況を聞くことができたので不安はありませんでした。しかし、原子力や放射線に関する知識が全くなかったので、こちらの方が心配でした。

06

廃炉のこれからを支える人材になりたい

放射線管理だけでなく、様々な業務を経験し、廃炉の中核を担うような人材になっていたいと思います。

Other

関連記事

廃炉を安全・着実に進めるため、自らの職務を全うする

遠藤 祐己
Yuki Endo

廃炉の課題解決を目指すロボット開発から復興を支える

武田 匠 / 鳥羽 広葉 / 富樫 優太
Takumi Takeda / Hiroha Toba / Yuta Togashi

食をつなぐ新しいコミュニティから復興を支える

小幡 広宣
Hironobu Kowata

漁業の魅力を伝える市場から復興を支える

常世田 隆
Takashi Tokoyoda

放射線の知識を繋ぐ科学館から復興を支える

佐々木 清
Kiyoshi Sasaki

一次産業と地方創生から復興を支える

松﨑 健太郎
Kentarou Matsuzaki

スペシャル対談 ~前編~

廃炉・汚染水対策の現地から復興を支える

木野 正登
Masato Kino

スペシャル対談 ~後編~

廃炉・汚染水対策の現地から復興を支える

木野 正登
Masato Kino

システム構築とデータ分析から復興を支える

長井 英之
Hideyuki Nagai

地域コーディネーターの立場から復興を支える

押田 一秀
Kazuhide Oshida