【5-2-3】非常用炉心冷却装置等の例(PWR)

PWRでは、一次冷却系配管の破断に伴う冷却材喪失事故に備えて非常用炉心冷却装置(ECCS)を設けている。ECCSは、大破断から小破断までの配管破断に対応できるよう高圧注入系、低圧注入系および蓄圧注入系から構成されている。ECCSが燃料棒の破損を防止するために、大量の水を炉心に注入するほか、格納容器スプレイ装置が格納容器内の冷却を行う。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする