原子力・エネルギー図面集

【5-2-1】原子炉の固有の安全性(自己制御性)

軽水炉は、何かのはずみで出力が上昇しようとしても、減速材(水)の働きや燃料自身がもっている性質により、自然にその上昇が抑えられ、一定の出力で安定するという固有の安全性(自己制御性)を有している。(2016年3月14日更新)

この記事に登録されたタグ

PAGETOP