原子力・エネルギー図面集

【5-1-5】加圧水型炉(PWR)原子力発電のしくみ

軽水炉のうち、炉内の圧力を高め冷却水を沸騰させない炉型を加圧水型炉(PWR)という。この型式では、原子炉の中で発生した高温高圧の熱水を蒸気発生器に送り、そこで別の系統を流れている水を蒸気に変えてタービンに送る。原子力船や原子力潜水艦はこの型式である。(2016年3月14日更新)

この記事に登録されたタグ

PAGETOP