【7-5-5】世界の主なMOX燃料加工施設

ヨーロッパではウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料が広く利用されており、フランスやベルギー等に工場がある。日本では、日本原燃(株)が青森県六ヶ所村で2022年度しゅん工に向け準備を進めている。(2018年8月2日更新)

このページをシェアする