原子力・エネルギー図面集

【2-1-4】世界のCO₂排出量の推移

世界のCO₂排出量は、およそ40年前の2倍以上(2018年/1971年比)に増加しており、これはアジア地域(特に中国、インド)における増加に寄因する。2018年における日本のCO₂排出量は京都議定書基準年(1990年)に比べやや増加した。(2021年5月21日更新)

この記事に登録されたタグ

関連記事

PAGETOP