原子力・エネルギー図面集

【9-1-1】原子力発電所の廃止措置プロセス

運転を終えた原子力発電所は、廃止措置計画の認可をもって廃止措置が開始される。わが国では「安全貯蔵─解体撤去」方式が標準的な工程として採用されている。これは、「洗う」「待つ」「解体する」の3つのプロセスで、安全性と効率性を実現する廃止措置である。(2016年3月14日更新)

この記事に登録されたタグ

関連記事

PAGETOP