【8-2-2】低レベル放射性廃棄物埋設後の段階管理

低レベル放射性廃棄物は、放射能が時間とともに減衰していく性質を考慮して、人工バリアや天然バリアを組み合せた埋設が行われる。それとともに、十分な安全監視や段階的な管理が行われる。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする