【8-1-5】放射性廃棄物の種類と処分の概要

低レベル放射性廃棄物は埋設処分を基本とし、高レベル放射性廃棄物はガラス固化した後30~50年間冷却貯蔵を行い、その後300メートル以深の地下に処分(地層処分)する計画である。(2017年9月26日更新)

このページをシェアする