【8-1-6】クリアランス制度

放射能濃度が十分に低く「放射性物質として扱う必要のないもの」を区分するレベルで、国の認可、確認を経て、産業廃棄物として再利用、または処分することとする制度である。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする