【7-2-2】原子燃料サイクル(FBRを含む)

高速増殖炉は、プルトニウムを直接燃料として使用できる原子炉である。その実用化までの間、軽水炉によるプルトニウム利用(プルサーマル)等でウラン資源の有効利用が図られる。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする