【5-1-1】火力発電と原子力発電の違い

原子力発電は、蒸気でタービンを回して発電する点では火力発電と同じである。違いは、火力発電のボイラーが化石燃料を使用するのに対し、原子力発電ではボイラーを原子炉に置きかえ、ウランを燃料としていることである。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする