【2-2-1】酸性雨の発生

酸性雨は、化石燃料の燃焼に伴って発生した硫黄酸化物(SOx)や窒素酸化物(NOx)等が、大気中で化学反応を起こして硫酸塩や硝酸塩に変化することにより、強い酸性の雨や霧となって地上に降りそそぐものである。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする