NEW!【2-1-5】平均気温の変化

世界の年平均気温は、100年間あたり0.73℃の割合で上昇している。一方、日本の年平均気温は、100年間あたり約1.21℃の割合で上昇している。(2019年4月2日更新)

このページをシェアする