【2-1-13】部門別CO₂排出量の推移

工業プロセス(セメント製造等)、産業部門では削減努力が進み1990年を下回っている。2008年以降は金融危機の影響による景気後退に伴うエネルギー需要の減少などから一時的にCO₂排出量も減少した。2010年以降は再びCO₂排出量が増加したが、2013年以降は減少傾向にある。(2018年6月27日更新)

このページをシェアする