【10-3-2】福島第一原子力発電所事故を踏まえた 安全対策の主な具体例

電力各社は、震災後、非常用電源車やホイールローダーの追加配備等の安全確保対策を徹底。また、さらなる安全裕度を向上させるため、防潮堤、防潮壁の設置等といった中長期対策も進めている。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする