【1-2-11】 電力需要に対応した電源構成

エネルギー資源の大部分を輸入に頼る日本では、特定のエネルギー源に依存するのではなく、各種電源の特徴を活かしながらバランスよく運用することが重要である。現在は、燃料供給および価格安定性に優れた発電等をベース電源とし、火力や揚水式水力発電等で需要の変化に対応している。(2019年1月17日更新)

このページをシェアする