【8-3-10】高レベル放射性廃棄物の処理・処分の取組み体制

平成12年5月に制定された「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律(最終処分法)」により、高レベル放射性廃棄物処分の基本方針、計画、費用の拠出制度、処分実施主体(原子力発電環境整備機構)の設立等、最終処分事業の枠組みが定められた。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする