【7-8-5】使用済燃料輸送容器(キャスク)

使用済燃料の輸送には専用の容器(キャスク)を用いる。使用済燃料は強い放射能をもっているため、輸送容器は放射線を遮へいする能力を備え、衝突、火災等が発生しても放射性物質が漏れ出ないよう頑丈につくられている。(2016年3月14日更新)

このページをシェアする