原子力・エネルギー図面集

【6-3-6】被ばくと汚染の違い

私たちが放射線を受ける経路には、外部被ばくと内部被ばくがある。外部被ばくとは、人体の外部にある放射性物質から放射線を受ける被ばく。内部被ばくとは、放射性物質が吸入、経口、創傷を介して体内に取り込まれることにより受ける被ばく。同じ1ミリシーベルトであれば両者の人体に与える影響は同様になる。汚染とは、放射性物質が皮膚や衣類に付着した状態を指す。付着した放射性物質から出る放射線は、人体の表面または体内で拡散することはないが、放射性物質で汚染された場合は、放射性物質が除去されるまで放射線を受け続ける。(2016年3月14日更新)

この記事に登録されたタグ

関連記事

PAGETOP