原子力・エネルギー図面集

【5-2-14】発電所建設までの環境アセスメント制度

原子力発電所の建設にあたっては環境影響評価法、発電所固有の手続きを定めた電気事業法および自治体の条例等に基づいて、環境影響評価が行われる。その評価にあたっては、早期の段階から地元住民や関係する自治体の意見を聴く手続きを取り入れている。(2016年3月14日更新)

この記事に登録されたタグ

PAGETOP