kiso

自然放射線と人工放射線




放射線は、自然放射線と人工放射線とに分けることができます。自然放射線は、もともと自然界に存在している放射性物質から出ている放射線。人工放射線は、人工的な装置から発生させた放射線(胸や胃の集団検診で使うエックス線など)や、原子力発電などによって人工的につくられた放射性物質から出る放射線のことです。


自然放射線も人工放射線も、アルファ線やベータ線、ガンマ線などの放射線で、物理的性質に差はなく、身体に与える影響にも違いはありません。


このページをシェアする

ページTOPへ