hontou_denki

火力発電のしくみは?メリットとデメリットは?

2013年8月27日



火力発電所では、石油や石炭、液化天然ガス(LNG)などの化石燃料を燃やした熱でお湯を沸かして蒸気を発生させ、その蒸気の力で発電機を回して電気をつくります。
現在、私たちが使う電気の約65%は、全国各地にある火力発電所でつくられています。

季節や昼夜などで大きく変化する電気の使われ方に合わせて発電したり、運転を細かく調整できるなどの長所があります。

一方で、石油や石炭、液化天然ガスなどを燃やすと、水力や原子力発電に比べて地球温暖化の原因となる二酸化炭素などを多く発生します。日本では、火力発電のこうした特徴も考え、燃焼効率や発電効率を高めるなど、十分な環境対策をしながら利用されています。



en_img22

このページをシェアする

ページTOPへ