hontou_nihon

日本では、どんなエネルギー源をどれだけ使っているの?


2013年8月23日


ひと口にエネルギーといっても、そのパワーを生み出すエネルギー源にはいろいろな種類があります。
石油をはじめ石炭や天然ガス、原子力。そして、太陽の光を電池の張ったパネルでキャッチして電気をつくる太陽光発電、風の力で巨大なプロペラをグルグル回転させて発電する風力発電。さらに、いらなくなった木材などを加工した燃料を使うバイオマス発電。スペースシャトルで、電気や飲料水をつくるために使われている燃料電池など、さまざまな種類があります。

エネルギー資源が乏しく輸入に頼る日本では、これらのエネルギー源について (1)安定してエネルギーがつくれるか (2)値段は安いか (3)環境にやさしいか、といったことなどを考え、それぞれの長所を活かして利用しています。


img_05

このページをシェアする

ページTOPへ