実効線量

じっこうせんりょう

解説

人間が放射線を受けた場合の、健康への影響の度合いを表す尺度。同じ単位[Sv]を用いる等価線量との違いに注意。人体の各部での等価線量を重みをつけて足し合わせて、全身で受けたらどのくらいになるかを換算する。


同じエネルギーの放射線を受けても、どの組織が受けたかによって人体の健康への影響は異なる。等価線量は、吸収線量に放射線の種類によって決められている放射線加重係数をかけたもの。実効線量は、各組織・臓器の等価線量に組織・臓器ごとに決められた組織加重係数をかけて全ての組織・臓器について足し合わせたもの。





参考

関連項目

このページをシェアする

ページTOPへ