半減期

はんげんき

解説

放射性物質の放射能(1秒間に放射線を放出する回数)は、時間の経過とともに減っていく。放射能の強さが半分に減るまでの時間の長さを半減期と呼ぶ。半減期の長さは、放射性物質の種類によって1秒未満のものから数億年を超えるものまで大きく異なる。




放射能の減り方


参考

関連項目

このページをシェアする

ページTOPへ