ベクレル

べくれる

解説

放射能の強さを表す単位。放射性同位元素が、放射線を1秒間に何回出す(原子核が壊変する)のか、その数を表す。放射線の種類やそのエネルギー量は関係ない。日本では1978年まで、放射能の強さを表す単位はキュリー[Ci]を用いていた。


一般に放射能の強さは、時間とともに減っていく。放射能の強さが半分に減るまでの時間を半減期といい、半減期の長さは放射性物質によって大きく異なる。




ベクレル[Bq]は放射能の強さを表す単位


参考

関連項目

このページをシェアする

ページTOPへ