シーベルト

しーべると

解説

シーベルト[Sv]は、人間が放射線を受けた場合に、人体への影響の度合いを表す単位。物理的に測定可能な放射線の吸収線量[Gy]の値に基づいて、係数などを用いて算出する。


同じエネルギーの放射線を受けても、放射線の種類、エネルギーなどによって影響が異なる。それを考慮して表す等価線量[Sv]と、人体の組織や臓器による影響の受けやすさの違いを考慮しつつ、それらをすべて合わせて全身への影響として表す実効線量[Sv]の2種類がある。


また、同じ量の放射線であっても人体の健康への影響を考える場合は、短時間に多量に受けたとき(確定的影響)と、長時間かけて受けたとき(確率的影響)を区別して考える必要がある。




グレイとシーベルトの関係


参考

関連項目

このページをシェアする

ページTOPへ