サーベイメータ

さーべいめーた

解説

携帯可能な小型の放射線測定器のこと。空間放射線量の測定や人体の表面汚染の検査などに用いられる。携帯用ではなく、特定の場所に設置され、空間放射線量を連続的に監視・測定する装置はモニタリングポストという。


α(アルファ)線・β(ベータ)線・γ(ガンマ)線および中性子線用のサーベイメータがあり、電離箱式、GM管式、比例計数管式、シンチレーション式、半導体式などの種類がある。




空間放射線量の測定


参考



関連項目

このページをシェアする

ページTOPへ