hontou_energy

エネルギー資源を大量に利用している日本から出るCO2の量は?

2013年8月26日



日本から出る二酸化炭素(CO2)の量は、全国の家庭や工場などから排出される廃棄物の約3倍にあたる12.7億トンです。
国別に見ると、1位はアメリカで、2位が中国、3位がロシア、4位がインド、5位が日本となっています。
地球温暖化の主な原因と言われている二酸化炭素は、石油や石炭、天然ガスなどを使うと必ず出ますので、これらのエネルギー資源を大量に利用している国からは多く出ていることになります。

世界で4番目の二酸化炭素の排出国である日本では、地球温暖化を防ぐために、これからも省エネルギーや二酸化炭素を出す量の少ないエネルギーの利用を進めていくことがとても大切です。



en_img04

このページをシェアする

ページTOPへ